トマトのリコピンが前立腺肥大の予防に効果的

トマトのリコピンが男性の前立腺肥大に及ぼす影響

前立腺肥大,トマト,リコピン

トマトのリコピンは前立腺癌を予防するだけでなく、
前立腺肥大症の予防にも効果を発揮します。
前立腺肥大症は老化と深い関連があります。
正確には、老化現象の一種と見ることができます。

 

 

青年期には活性酸素(呼吸過程で体内流入された酸素が
酸化過程に利用されて生成される酸素。

 

生体組織を攻撃して細胞の損傷を除去する作用が
活発に行われていますが、年齢が重ねることにより、
この能力が落ちることになります。

 

しかしトマトに入っている抗酸化栄養素リコピンが、
この活性酸素の除去を助けるために、
トマトを継続して摂取することにより、
前立腺肥大症の予防にも大きな効果を発揮するのです。

 

欧州ではトマトが赤くなれば、医者が青くなる。
という諺があるほどです。

 

赤いトマトを食べ続ければ病気によって病院を訪れることが減り、
医者が仕事がなくなり顔面蒼白になる、という意味です。

 

それほど、昔からトマトが健康に良いことは知られ、
また健康維持に役立ってきました。

 

トマトが健康、特に男性の前立腺に良いということは、
すでに周知の事実かと思います。

 

>>前立腺疾患予防するサプリメントの選び方とは?

 

2001年に行われたハーバード大学と米国国立癌研究所との
共同研究によって、トマトに含まれるポリフェノールとリコピンが、
悪玉コレステロールLDLによる体内酸化を抑制し、
前立腺がんの治療や予防に大変効果的である
ということがわかりました。

 

そしてまた最近、米国国立癌研究所の発行する学術雑誌に、
リコピン摂取量が多いほど重篤な前立腺がんの
発病危険度が低いという論文が掲載されました。

 

今回の研究は、米国の40〜75歳の医療職(歯科医師、薬剤師、
獣医など)に従事する男性49,898人を対象に行われたそうです。

 

一般人でもなく医療職に従事する男性たちを対象にしたことにより、
研究結果に対する信ぴょう性が高まったような気がしてしまいますね。

 

ご存知のように非常に強い抗酸化物質リコピンは
トマトに豊富に含まれています(リコピンはトマトのほかにも
赤い果物と野菜に多量含まれているますが、
トマトには特に高濃度で含まれています)。

 

リコペンが含まれたトマト料理を週に10回以上摂取すると
45%程度、4〜7回摂取すると20%程度、
前立腺癌にかかる危険が減少するそうです。

 

イタリアやギリシャなど、トマト料理を好んで食べる国の男性は
前立腺がんの発生率が低いという報告もあります。

 

 

「トマトの味がダメ」「食感が嫌い」という人も多いかと思いますが、
男性の健康維持にこれほど良い影響を与えるのであれば、
料理法を工夫するなりして定期的に摂取する事を
心がけたほうが良いでしょう。

 

一週の始まりである月曜日の夕方、食事後付近を散歩し、
散歩の後にトマトジュース一杯飲んでみてはいかがでしょうか?

 

週末まで残り4日を元気に過ごせる活力の素になる思います。

 

前立腺の健康のための、本当に簡単な5つの生活習慣

1.トイレを我慢しないようにする。
2.便秘にならないようにする。
3.適度な運動を行い、血液の循環を良くする。
 上半身の運動よりも下半身の運動が効果的。
4.動物性脂肪を過度に摂取しない。
5.野菜と果物を充分に摂取する。

 

トマトの他に前立腺肥大に良い食べ物

 

またトマトの他に前立腺に良い食べ物としては、
ブロッコリー(一週間に二回以上ブロッコリーを摂取すると、
前立腺がんの発病を40%減らすことができるという報告があります)。

 

カボチャの種(カボチャの種に含まれる豊富な亜鉛成分
が前立腺がんの成長を抑制し、また前立腺肥大症の予防します)。

 

大豆(イソフラボンが前立腺癌を抑制します)。

 

緑茶(1日に緑茶を3杯以上飲むと、前立腺がんの危険が
減るとのことです)、などが上げられます。

 

もしトマトがどうしてもダメなようであれば、
これらの食べ物で代替し摂取するのも良いでしょう。

Sponsored Link

前立腺肥大の予防にトマトのリコピン記事一覧

前立腺肥大症のための代表的な補助食品で肥大化予防

前立腺健康のための代表的な補助食品この天然補助食品を使用した薬草療法は、前立腺疾患予防と健康のための最善の自然健康療法であるといえるでしょう。1.ノコギリヤシエキス肥大した前立腺の大きさを小さくし、排尿の問題を解消するはたらきがあります。2.イラクサ・ピジウム排尿の流れのスムーズにするはたらきがあり...

≫続きを読む