前立腺肥大症の改善に対する効果ノコギリヤシ

前立腺の健康維持に使われるノコギリヤシの効果

前立腺肥大 ノコギリヤシ 効果

米国原住民であるインディアンが昔から使用している
ノコギリヤシですが、これが有名になったきっかけは
前立腺肥大症に対する効果のためだそうです。

 

薬草における研究が発達した欧州に広がった後、その効果が
科学的に証明され、現在は欧州で前立腺肥大の治療薬に
一般的に使用されています。

 

前立腺肥大症はDHTが過剰になり、それによって
前立腺の組織が厚くなることで発症し、ノコギリヤシは
このようなDHTの生成を抑制するために、前立腺肥大による
症状緩和や前立腺の健康維持に役立つことできるのです。

 

しかし前立腺肥大症の処方は様々であるため、ノコギリヤシを
服用する前に専門医に相談を先にする方がいいでしょう。

 

ノコギリヤシにおけるその他の効能

糖尿病、炎症、偏頭痛、性欲の低下、尿路感染予防、
慢性膀胱炎の治療・症状緩和、DHTによる脱毛症状緩和。

 

ノコギリヤシ効能:強力な男性ホルモンDHTの抑制効果!

 

胸の成長を促進する代表的なサプリメントその四!
ノコギリヤシ(Saw palmetto)です!
ノコギリヤシの木はのこぎりの目の形の葉を持った
ヤシの一種で、北アメリカに分布しています。

 

ノコギリヤシの実の代表的な効能としては、
前立腺肥大症に対する効果をまず挙げられて、
その他脱毛と胸の成長に向けたサプリメントにもよく使用されています。

 

ノコギリヤシ、強力な男性ホルモン抑制効果でバストUP!

 

テストステロン(男性ホルモン)は体毛と筋肉の発達、
低い声ど男性らしさを作ってくれるホルモンなのですが、
そのために女性らしさを象徴するきれいな胸をづくりにおいて、
テストステロンは最大の敵といえます!!

 

胸の成長のためにはテストステロンを低い数値に
維持することが大変重要となるでしょう!

 

その点ノコギリヤシ(Saw palmetto)は複数の脂肪酸と
植物性ステロールがとても豊かに含まれています。

 

この豊富な脂肪酸とステロール(sterol)はDHT
(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する作用をします。

 

DHTとはテストステロンがより強力な作用をもつ
高濃度テストステロンに変わったものをいいますが、
胸の成長を妨げる、テストステロンがより強力な作用をもつ
DHTに変わるのを抑制及び阻害することで、
胸の成長につなげることができるのです!

 

実際に胸の拡大はもちろん、多嚢胞性卵巣症候群と
不妊、無月経などに使われたりもしています。

 

ノコギリヤシ服用時注意事項

 

ノコギリヤシ(Saw palmetto)は基本的に男性ホルモンのバランスを
とってくれる役割を果たし、実際にテストステロンのエストロゲン転換を
遮断するという研究結果もあるようです。

 

しかしながら、女性の過剰摂取や一部の体質によって、むしろ
男性ホルモン自体が多くなり、例えば、ホルモンのバランスが崩れ
女性でひげが伸びるようになったりなど、
男性化になりうる可能性があるそうです。

 

またエストロゲン製剤および経口避妊薬を飲む場合には注意!

 

特にエストロゲンを含んだ避妊薬では避妊効果が低下する
可能性があるそうです。

 

また、妊娠や授乳時には服用禁止!
妊婦が摂取すると流産などの危険性が高まります。

 

反対に男性の場合、ノコギリヤシ服用によって、まれに女性の
代名詞である乳房の発達や性欲減退などの
副作用をが現れる場合もあります。

 

そのため(ほとんどサプリメントでそうですが)、
あまり欲張って誤・乱用をしないことが大切だそうです。

 

最後に血液凝固を阻害する作用もあるため、手術する2週間前には
摂取を中止するようにしましょう。

あなたのサプリメントは大丈夫ですか?

>>前立腺疾患予防するサプリメントの選び方とは?

 

Sponsored Link

関連ページ

ノコギリヤシの前立腺肥大症に対する抑制効果
ノコギリヤシは前立腺肥大の原因のひとつとされているテストステロンの抑制する効果が認められています。前立腺肥大症(Saw palmetto)はDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑制する作用をします。ノコギリヤシで前立腺肥大を抑制しましょう。
前立腺肥大症に効果的なノコギリヤシとリコピン
ノコギリヤシが様々な要素にてBPHの症状を軽減させると述べていますが、それら要素の中で最も重要とされているのは前立腺細胞の増殖原因となる多様なホルモンをコントロール可能だという部分です。