前立腺炎、前立腺肥大症、前立腺癌の原因

前立腺肥大症や前立腺癌の原因と前立腺炎に対する解決方法

前立腺疾患,前立腺炎,前立腺肥大症,前立腺癌

前立腺疾患は大きく3つに大別できます。

 

細菌感染や尿の逆流によって炎症が起きる前立腺炎

 

ホルモンの影響と加齢によって次第に組織が増大し、
尿道を圧迫することで排尿が困難となる前立腺肥大症

 

そして前立腺内の癌細胞によって生じる前立腺癌です。

 

日本の前立腺疾患は欧米に比べて前立腺炎が多いのが
特徴であり、前立腺がんの頻度は非常に低く、高齢者の
増加によって前立腺肥大の患者は徐々に増加しています。

 

最近になって、前立腺疾患で苦労されている
男性の方が爆発的に増加しました。

 

泌尿器科に前立腺関連の患者さんから相談、
問い合わせがかなり増えています。

 

 

前立腺疾患は泌尿生殖器疾患の中でも最も多い疾患で、
男性の15〜20%は前立腺疾患によってなんらかの後遺症を
患っており、人口の高齢化や食生活の西欧化から、
前立腺の患者は日増しに増えているといいます。

 

前立腺が大きくなると尿道を圧迫し、排尿に困難が生じる

 

ではここで前立腺とは何かを調べて行きましょう。

 

前立腺というのは、「(膀胱(ぼうこう)の)前に存在する」
という医学用語が翻訳されたもので、その通りに
膀胱手前に位置しています。

 

これは生殖器官の一種で、精液成分の一部を生成しています。

 

この前立腺の中にはブドウの房のような構造をしています。

 

ここで作られた成分は、精子に栄養分を供給して
精子の運動性を増加させ、同時に妊娠の可能性を
高める働きをしています。

 

クルミの実ほどの大きさで、約15-20gmほどの重さです。

 

泌尿器科としてに重要なのは、この前立腺の中央部分を
尿道が貫通しているという点です。

 

そのため前立腺が大きくなると、尿道を圧迫し、
排尿に困難が生じるようになります。

 

この前立腺は人種、食生活、遺伝因子などの影響がある
とされており、欧州の方がアジアより患者が多く、肉を好んで
食べる人の方が野菜を好んで食べる人よりも発症する
確率が高く、家族の中に前立腺肥大症になった人がいる場合、
より発症する確率が高くなります。

 

前立腺炎の原因

・尿道炎が尿道を通じて直接感染
・腫れ物、扁桃腺炎、虫歯、骨髄炎のような炎症が血管を通じて伝染
・痔や大腸炎のような炎症がリンパ管を破壊し伝染
・伝染ウイルス感染
・トリコモナスのような原虫類による感染

 

前立腺肥大症の原因

・体質、栄養、動脈硬化など、様々な面があげられているが、
現段階では明確に解明されていない。
・高齢者に多く発生し男性ホルモンと密接な
関係があるものと考えられている。

 

前立腺がん原因

・遺伝的素因
・男性ホルモンの影響
・食べ物や食習慣と職業
・過去に前立腺の感染性疾患などを患ったことがあるか

 

前立腺炎は、細菌が原因である「細菌性前立腺炎」と
細菌が原因でない「非細菌性前立腺炎」の二つの種類
が知られており、血尿、頻尿、尿閉、排尿痛、夜間頻尿、
残尿感などの症状を見せています。

 

また前立腺肥大症は、身体の老化にともない発生する
恐れがある疾患で、前立腺が肥大化し、頻尿、残尿感、
排尿の勢い低下などの症状が現れ、ひどい場合は、
膀胱及び腎臓の機能低下をまねく場合もあります。

あなたのサプリメントは大丈夫ですか?

>>前立腺疾患予防するサプリメントの選び方とは?

 

Sponsored Link