前立腺炎を治療する方法症状にあわせて治療しましょう

前立腺炎、前立腺肥大症の症状・治療方法

前立腺炎 症状 治療

様々な男性の更年期障害の中でも、
前立腺が問題となる場合が特に多いです。

 

男性の前立腺にて多く見られる病状、前立腺炎
前立腺肥大症はどのような症状と治療法でしょうか?

 

前立腺炎の症状と治療方法

前立腺炎の症状としては、一般的に排尿に関連した
問題が現れるようになります。

 

頻繁な尿意と急激に訪れる尿意に、トイレにいく回数が
増える症状があります。

 

その他にも排尿時に痛みがあり、尿の勢いが弱く排尿を
開始するまでに時間がかかるという症状もあります。

 

また睡眠時、頻繁にトイレにいくようになる、尿の色が
(血液により)赤い、なども症状の一つで、これらがある場合
前立腺炎を疑ってみなければなりません。

 

 

また、前立腺炎は前立腺肥大症に併発して起こることも
ありますので、前立腺肥大症が明らかになった場合、
前立腺炎の可能性も考えてみなければなりません。

 

男性の前立腺炎とは、言葉通り前立腺に炎症が
生じる事で、その原因は個人によって様々で、
特定するのは困難です。

 

尿道炎にかかった場合、その炎症が前立腺、尿道を通じて
体中に広がる場合もあり、その場合各部の腫れや
扁桃腺炎、骨髄炎などが併発されます。

 

つまり身体のどこかに炎症している部分があり、
その炎症の原因が不明なら、前立腺炎の合併症として
発病した可能性を考慮した方がいいでしょう。

 

前立腺炎があまりひどくなければ、簡単なマッサージや
腰湯、軽い運動などで血液循環と筋肉を
ほぐす事により治療が可能です。

 

しかし、薬物治療が必要な場合は、まず長期的な治療を
目的に行った方がいいでしょう。

 

薬物治療の場合は薬物をを服用しながら、合わせて、
直接肛門に指を入れるマッサージでの
前立腺液排出を行うこととなります。

 

場合にによっては、体外磁気場治療を行う場合もあるので、
負担のない方法を選択していただければいいでしょう。

 

前立腺肥大症症状と治療方法

 

前立腺肥大症の症状としては前立腺炎と同様に
排尿時の障害があります。

 

またその他に疲れやすい、お酒を飲んだ後尿意があるのに、
なかなか排尿出来ない、などの症状が出る場合もあります。

 

こうした全ての排尿障害、問題が前立腺肥大症の
症状になりえます。

 

こちらも名前の通り、前立腺が平均サイズ以上に
大きくなっていまった場合を前立腺肥大症といいます。

 

肥大症の症状をきちんと知らずにそのままにしては合併症で
急性尿閉や尿路感染、尿路結石、尿失禁などの
泌尿器疾患に繋がる可能性もあります。

 

ですので前立腺肥大症の症状は、
よく把握しておいたほうが良いでしょう。

 

 

前立腺肥大症の治療は軽い症状の場合、薬物で
治療することになりますが、進行してしまった場合は
手術をしなければならない可能性もあります。

 

肥大化が問題であるため、肥大化した組織の一部を
切り取ることで排尿時の諸症状を迅速に
解消できるためです。

 

もし現在、これらに該当する症状が見られるならば、
それが前立腺炎によって起こっているのか
前立腺肥大症によって起こっているのか、
早々に調べる必要があります。

 

この2つは症状が似て見えるだけに、より精密な検査や
診療を通じて他の合併症が起こる前に素早く
治療するのが望ましいです。

あなたのサプリメントは大丈夫ですか?

>>前立腺疾患予防するサプリメントの選び方とは?

 

Sponsored Link

前立腺炎の症状と治療方法、男性の前立腺で見る症状記事一覧

前立腺疾患の前立腺炎、前立腺肥大症、前立腺癌の原因は

前立腺疾患は大きく3つに大別できます。細菌感染や尿の逆流によって炎症が起きる前立腺炎。ホルモンの影響と加齢によって次第に組織が増大し、尿道を圧迫することで排尿が困難となる前立腺肥大症。そして前立腺内の癌細胞によって生じる前立腺癌です。日本の前立腺疾患は欧米に比べて前立腺炎が多いのが特徴であり、前立腺...

≫続きを読む