前立腺肥大症の検査の種類は直腸触診検査や超音波検査

前立腺がんや膀胱がんも前立腺肥大症と類似した症状

検査,種類

 

中年男性の多くが苦しんでいる病気。
それは前立腺肥大症です。

 

頻尿ために、寝ている時でさえトイレに行きたくなり、
排尿を終えても残尿感があり何かすっきりず、
気持よくトイレを終えられたのが
遠い昔のように感じてしまいます。

 

年を取ったからしかたがないのでしょうか?
いいえ、そうではありません。

 

原因は全て前立腺肥大症にあります。

 

前立腺肥大症は、言葉そのまま
前立腺が肥大化する疾患です。

 

更年期となり、ホルモンの異常などによって小さかった前立腺が
肥大化し、前立腺の間を通過する尿道を圧迫、
閉塞させて排尿障害を発生させます。

 

皆さんの前立腺は健康でしょうか?
必ずしもそうとは限らないですが、前立腺肥大症の
診断項目中4つ以上の該当した場合、
前立腺肥大症関連の疾患を疑ってみたほうがいいかもしれません。

 

専門家の相談を検討しましょう。

 

すべての病気がそうですが、正確な原因究明が鍵となります。

 

前立腺がんや膀胱がんにおいても前立腺肥大症と
類似した症状が見られるため、
必ず精密な検査と診断が必要です。

 

 

前立腺肥大症の検査の種類

・直腸触診検査
・超音波検査
・腎臓の機能検査
・前立腺特異抗原検査
・尿速度の検査

 

その他にも、膀胱・尿道の内視鏡検査、症状の成績表など、
精密な検査過程によってできるだけ正確に原因を究明した後、
最適の治療法を探すことになります。

 

前立腺肥大症治療法には様々な薬物治療、
メスによる前立腺切除術、最先端の
レーザー手術療法などがあります。

 

最新の前立腺レーザー手術装備HoLEP

HoLEP(は、最先端の前立腺向けレーザー手術法で、
従来の手術装備に比べて切開力と止血力に優れており、
手術時間も半分ですむというメリットがあります。

 

また、殆んどの病院ではまだ使用しされているKTPレーザーに
比べて周囲の正常組織の損傷を最小化でき、気泡の
発生や反射光が少なく視野の確保に優れているため、
精密な手術が可能です。

 

この方法を用いることで、前立腺肥大症は1時間で
完璧に治療することが可能となります。

 

この方法ですっきりとしたトイレを取り戻しましょう!

あなたのサプリメントは大丈夫ですか?

>>前立腺疾患予防するサプリメントの選び方とは?

 

Sponsored Link

関連ページ

前立腺炎基本検査、前立腺液+精子内細菌検査
基本問診 : 前立腺問診.前立腺炎基本検査:前立腺触診・前立腺液+精子内細菌検査(遺伝子、細菌培養検査).追加検査:前立腺の超音波検査(前立腺肥大の疑いのある場合)、尿道の内視鏡検査(尿道症状の疑いのある場合)