前立腺肥大症に良い食べ物は新鮮な野菜を充分に摂取する

前立腺肥大症の症状には新鮮な果物と野菜を充分に摂取する

前立腺肥大症,良い食べ物,イソフラボン

今回は、この前立腺肥大症とその症状にいい影響を与える
食べ物、悪い影響を与える食べ物を紹介していきたいと思います。

前立腺肥大症とその症状に効果的な食べ物は?

 

野菜と果物

 

前立腺肥大症の症状があるときは、新鮮な果物と野菜を
充分に摂取することも症状緩和に大変役立ちます。

 

また野菜と果物は前立腺肥大症の症状緩和の妨げになる
内臓脂肪の量を減らすのを促すため、脂っこい食べ物や
インスタントより、ナムル、包みの野菜、サラダを進んで食べるように
することが健康管理に繋がるでしょう。

 

カボチャの種

 

ビタミン、ルテイン、亜鉛などの栄養成分が豊富に入っているカボチャですが、その種はホルモンの分泌を正常化させて血圧を調節してくれます。

 

>>前立腺疾患予防するサプリメントの選び方とは?

 

トウモロコシの髭茶

 

ビタミンが豊富に入っており、むくみと利尿作用効果が優れた
トウモロコシの髭茶は、血圧を下げる働きをし、利尿作用、
抗酸化及び抗癌効果などもあることから、前立腺肥大症、尿路感染、
前立腺がんなどの前立腺疾患に効果的であるとされています。

 

豆類

 

豆、豆腐、豆乳、味噌などの豆が入っている食べ物にはイソフラボン
豊富に入っており、前立腺疾患予防や緩和に多くの役立ちます。

 

カキ

 

海の牛乳と呼ばれカキには前立腺肥大症の症状緩和および治療に
役立つ亜鉛が豊富に入っています。

 

 

前立腺肥大症は男性のみ発病し、50歳以上の男性では
50%以上が経験する疾患です。

 

また30代であっても、不規則な生活習慣を続け、肥満や
高血圧になると発病の可能性があると言われており、
特に夏場と冬場のは前立腺肥大症の症状が発症しやすく
気をつけなければならないといわれています。

 

 

前立腺肥大症は男性が経験する排尿障害の一つで、
前立腺が肥大化して膀胱下部の尿道を圧迫することで
尿の流れを悪くし、排尿の量が減少します。

 

年を取れば取るほど前立腺の肥大化は進み、適切な治療を
受けなかったり、症状をそのまま放置したりすると排尿における
症状は徐々にひどくなっていきます。

 

年連を重ねた中年の以降の男性に多く現れる病気でしたが、
近年、欧米化された食生活によって30代の
若い男性患者も増えて来ています。

 

前立腺肥大症の原因とその症状は?

 

前立腺肥大症の原因はまだ正確に分かっていませんが、
他の疾患と同様にさまざまな要因によって発生している
と考えられています。

 

老化、西欧化された食生活、肥満、飲酒と
喫煙などがその要因として上げられます。

 

前立腺肥大症の症状

  • 代表的な前立腺肥大症症状は次のようです。
  • 排尿が終わっても尿が残っているような、残尿感があるとき
  • 尿意をよくもよおす、頻尿症状があるとき
  • 排尿の後、数秒〜数分程度して、尿が漏れ出る
  • 時々、我慢できないほどの強烈な尿意をもよおす
  • トイレに行く前にわすかではあるが尿失禁してしまうことがある
  • 睡眠時に頻繁にトイレのために目が覚める夜間頻尿
  • 排尿の途中で尿が途切れることがある
  • 排尿の際、力を込めていきむ必要がある